男性すね毛処理方法がわからないと悩んでいるのであれば、シェーバーも選択肢のひとつではないでしょうか。

適度にすいて自然な感じで仕上げるというのが、ここ最近のトレンドになりますのですよ。

全て毛をなくしてしまうようなやり方は厳禁ですから気を付けてくださいね。

 

yahoo知恵袋や大手の掲示板を見ると、ツルツルにしている男性もいます。

しかも、足をツルツルにすると、その感触が病みつきになるなるのだとか。

確かに実際やってみると、とても心地良い気分になるし、自分の足に惚れてしまったりもするのですが、ケアの目的を考えてくださいね(笑)

 

女性に良い評価を得たいから毛を処理するのではないでしょうか。?

 

もし、そうなのだとしたらツルツルにするのはやっぱり厳禁で、案外女性からの受けは悪いんです。

それならばどうすればよいのか…。

選択肢としてはすきバサミやカミソリが候補に挙がってきます。

 

おすすめのケア用品は、価格が100円ていどのものですね。

結構というか、かなり役立ちますよ。

安かろう悪かろうと思われるかも知れませんが、全然そんなことはありませんからね。

仕上がりはなかなかなものです。

 

すね毛の処理は男の場合シェーバーという選択肢もある

もちろんそれでも構わないのですが、シェーバーという選択肢もあるかなって感じです。

特別シェーバーをごり押しするつもりはありません。

なぜなら、100円程度のすきカミソリでも、シェーバーと同等の効果があると私が試した経験上感じるからです。

 

シェーバーを使用したことが無いので何とも言えないのですが、ネット上にあふれている情報を見ると、蟻と言えばありという感じ。

 

あっ!

 

シェーバーって書いていますね…。

申し訳ありません。

シェーバーと言っても普通のシェーバーではなくて、トリミング機能付きの商品のことですからね。

 

トリミング機能を使えばツルツルにせずに、適度にさっぱりすることができます。

この機能がついて5,000円以内で購入できるようなアイテムもありますので、通販サイトなんかで下調べしてみてはいかがでしょうか。

 

特に段階的に高さを調整できるような製品だと、色々な場所に利用することができますので、オシャレアイテムとして長きに渡って活躍してくれるかもしれません。

すく場合には、濡らすとダメです。

乾いた状態で処理してくださいね。

濡らして処理をしようとすると、全然処理できなくて毛深いままですので時間の無駄ですからね(笑)

 

最終的にどのような状態にするかといいますと、冒頭でも述べたようにツルツルは厳禁なので、大切なのはケアしてるんだけど無造作、というのがポイントです。

 

よく無造作ヘアーなんていいますが、女性はそんな状態のすけ毛を好む傾向にあるようです。

加えてシェービング後の乾燥対策として保湿ケアをさり気なくしてあげると、ワンランク上のすけ毛ケアができるかもしれません。

 

早速、チャレンジしてみてくださいね。

 

絶対にあったほうが良いわけではありません

前にも書きましたが、シェーバーが必ずしも合ったほうが良いわけでもありませんし、極端な話、5,000円弱のお金を出して買う必要ってのは無い気がします。

 

すね毛ってそんなにちょこちょこと処理しませんよね?

それならすきカミソリで十分って思うんですよね。

 

そのあたりについてはこちらに詳しく書いていますので、お時間があれば参考にしてくださいね。