Appleの純正のbluetoothのWirelessキーボードを購入して使いだした。昨年にiPad用のキーボードでの選択では、迷ったあげくiOSにも対応というマイクロソフトキーボードを購入して、後悔したのだ。おバカさんだった。でも、そちらはそちらで他の使い道はあるはずだ。
iPadではマウスが使えないことと、候補が下のほうにでるので少し違和感があるけれど、MacBookAirほど細かな操作はではないものの結構使える。本体を立てて、縦型ディスプレーで使うのは結構いい感じ。ただ、MBAではタッチパッドで指し示す時に手を動かさないで済むが、iPadでは手を離して画面操作をせざるを得ないのは少し嫌である。

タブレット型の画面ソフトとキーボードでの入力環境では、キーボード的なかな入力を期待するのは諦めざるを得ず、敗北宣言のままではある。しかし、ハードウェアキーボードが使えて、パソコン的に使えるのならば、このような延命措置にて、かな入力生活を続け、逃げ切りたいと思う。

 

***折紙ワークステーションというシロモノ : このキーボードケースも併せて購入した
(Incase Workstation for Apple Wireless Keyboard)

f:id:Miketoy:20130414043813j:plain