運転士は坊や

2017/11/10

日比谷線 始発駅

発車を待つ運転士は

ずいぶん 小柄な坊やのように みえた

 地下鉄は 始発から終点をピストン運動して

 いったりきたり いったりきたり

 動物園から菊名まで 太陽浴びたり地下もぐったり

 そのあいだ 乗客の肌は こすれて 加齢して

 電車の塗装も 少し疲れてきた というのに・・・・

  風を切る運転士ときたら 

  この列車でいちばん若い 

  坊やなのだ

  ぼくは 何年生きてきたか もう忘れてしまいました

  だけど日比谷線は 変わりませんね

  銀座 日比谷 霞が関

  東横線が乗り入れた めでたいあの日

  はなやかな街を走る 地下鉄を運転できるのは 誇りです・・・・

    いつか東京が首都じゃなくなっても

    運転士は日比谷線を走らせ続ける

    東京マラソンなんていうのもありました

    中目黒はしゃれた街ですね

    ここを走るのが ぼくの誇りです・・・・

    運転士はこれからも年をとらない

    ただ動物園から菊名までを往復し続ける

    永遠に 何百年も

    坊やの顔をもってうまれた

    ついさっき生まれたかのような

    つやつやとした 

    顔をして

    

なにやら わらわら過ごしております・・・・。

さきほどオッタンタのアコースティックに参加しましたが、はじめて純粋にポエトリーリーディングをしました。

微妙に浮いてた気もしますが・・・・

気にしない 気にしない。

だんだん自分らしさが 出せている気もしてきます。

で・・・・ めずらしくアルコールを ほんのちょっぴり飲んだら眠気が押し寄せてきました・・・なんかもういろいろダメすぎますね・・・・・。

お酒の眠気を コーヒーで散らして 不健康な夜の日記です。

ときどき 拍手コメントいただきます、本当にありがとうございます。

お返事を 書いた方がいいのか 書かない方がいいのか わかりませんが

みなさまのコメント ありがたく拝見しております。

このブログに拍手してコメントすると いいことが起こりますように 呪いをかけておきますね。

そうそう これが 春巻爆弾。

きのう アルバイトで おひるに 6本食べたら 胃もたれがひどく・・・・・・

 「無茶な仕事させんなよ~」

胃袋に 怒られてしまいました。

まだ胃袋が レラレラしています・・・・。

そんなわけで おやすみなさひ。

明日もきっと いい日です。